top of page
検索
  • MeijoRacingTeam

新入生紹介④

 こんにちは。交通機械工学科1年、高橋潤成です。

私はサスペンション班に所属しています。私が学生フォーミュラに入った理由としては二つあります。一つ目は、モノに触れたいとずっと思っていたからです。幼い頃からスポーツカーが大好きでしたが、車の細かいところは知らないことだらけでした。そこで、学生フォーミュラに入れば、車の仕組みを深く理解することができるのではないかと思い、入部しました。

二つ目は自分たちの作った車に乗りたいと思ったからです。一年がかりで作り上げたマシンを運転できたら、どれだけ幸せなのだろうと思いました。よってドライバー希望もしております。サスペンション班に入ったのは、ドライバーを務めたとき、足回りの知識があれば、より的確なセッティングをすることができるのではないかと考えたからです。

先ほどドライバー志望だといいましたが、カート経験は全くありません。家にも練習できる環境はありませんでした。しかしながら、同学年にドライバー志望の人が多く、このままではだめだと思い、9月末ごろに、家に簡単なコックピットを設置しました。それからは、ほぼ毎日3時間ほど練習しています。その成果なのか、先日のカート走行会では、1年生トップタイムをマークすることができました。このまま努力を重ねて正ドライバーになれるよう頑張りたいと思います。まだまだ分からないことだらけですが、日々勉強して全国一のマシンを作り上げたいです。




閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示

体制発表会イベント④ 特別講演

今回の体制発表に伴い、なんとスペシャルゲストが来てくださることになりました! 株式会社M-TEC 一瀬 俊浩氏が、今回のイベントに来てくださいます!!! そして今回、学生フォーミュラの現役生に向けて、特別講演が決定しました。内容は以下の通りです。 ①「現地」での考え方 走行テストでのプランニングや大会での考え方などをご講演いただきます。 実際に走らせるプロセスにおいて大切なこととは何か、車両性能を

体制発表会イベント② スポンサーブース・OBブース

今回の体制発表会にあたり、現在名城レーシングチームにスポンサーしてくださっている企業様がブース出展、車両展示を行ってくださいます。今回はその一部を紹介。ぜひ見に、体験しに来てください! KMR様  シミュレーター体験 プロのレーシングドライバーも練習、トレーニングに使用する機材を体験してみませんか? 弊チームも練習の機会やドライビングの指導などでお世話になっております。 てんぼうくん 麻雀卓 名古

Comments


bottom of page