top of page
検索
  • MeijoRacingTeam

2023学生フォーミュラ日本大会

4月以降、ブログを更新できておらずすみませんでした。

リーダーの交代、新しく入った1年生が例年の倍以上いることなどたくさんお伝えしたいことがありますが、まずは今年度の大会の結果報告をさせていただきます。


総合優勝を目指して臨んだ今年の大会は、悔しくも優勝とはなりませんでした。

しかし、チーム創設以来最高位となる5位を獲得することができました。



現地では昨年同様、技術車検の合格に苦労しまし


スキッドパッドとアクセラレーションの時間が残り20分を切ったところでようやく全ての車検をクリアし、新品タイヤの皮剥きをしないまま競技に望むことになりました。

オートクロスではドライバーのミスもあり4位となりましたが、2年連続FINAL6出場はメンバーの大きな自信に繋がったと思います。


エンデュランスでは水温問題に悩まされるものの、なんとか完走することができました。

パイロンタッチなどドライバーにとっても課題の残る大会となりましたが、騒音や書類のペナルティーなく終えることができ、ほっとしています。


既にチームは来年の大会に向け、新体制で活動を始めています。

ホームページもメンバーを随時更新、また新入生の紹介記事もこれから投稿していきますので、ぜひ息抜きに読んでください!


それではまた。







閲覧数:193回0件のコメント

最新記事

すべて表示

体制発表会、ありがとうございました!

開催から1ヶ月、非常に遅くなってしまいましたが、ようやく落ち着いてブログを更新できるチーム状況になりました。 まずは体制発表会にご参加くださった皆様、並びにスポンサー様、誠にありがとうございました。 当日は80名を超える方にお越しいただきまして、初めてのイベントにしては多くの方に現状をお知らせすることができました。 また、特別講演会では非常に実りあるお話をしていただき、他大学の学生も盛り上がってい

体制発表会イベント④ 特別講演

今回の体制発表に伴い、なんとスペシャルゲストが来てくださることになりました! 株式会社M-TEC 一瀬 俊浩氏が、今回のイベントに来てくださいます!!! そして今回、学生フォーミュラの現役生に向けて、特別講演が決定しました。内容は以下の通りです。 ①「現地」での考え方 走行テストでのプランニングや大会での考え方などをご講演いただきます。 実際に走らせるプロセスにおいて大切なこととは何か、車両性能を

Comments


bottom of page